ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

ルンバ870。ハンドメイドの細かいゴミはどこまで取れるのか

ルンバ870

ハンドメイド作家の皆さん。作業場のお掃除はどうしているでしょうか?

私の場合ミシン机の下なんかは糸くずなどがいっぱい落ちています。

もちろん掃除機をかければいいんですが、この度ルンバ870を導入しましたのでレビューしてみようかと思います。

ルンバ870とは

サイズ:最大幅353×高さ92mm

本体重量:約3.8kg (バッテリー含む)

電源:AC100V 50/60Hz

付属品:バッテリー(内蔵)、ホームベース、オートバーチャルウォール×2、交換用ダストカットフィルター×2、リモナビ(リモコン)、電源コード、乾電池

電源方式:充電式ニッケル水素電池 (充電時間:約3時間)

稼働時間:〔CLEAN(通常清掃)モード使用時〕最大60分、〔バッテリー稼働可能時間〕最大90~120分

稼働面積:〔CLEAN(通常清掃)モード使用時〕最大25畳

amazonより引用

こんな感じの機能があります。

私が買った時は50000円弱でした。

そんなに新しい機種ではありませんが、ある程度数が出ているコストパフォーマンスに優れていると思い購入しました。

最近では、カメラがついていて電池が切れそうになると自分で巣に戻って充電して、再度掃除をしてくれる機能もある様ですが、それで倍の10万円になってしまうのは少し現実的ではない様に感じます。

まぁ、実際そんなに大きな部屋ではないので十分です。

 

使用してみた感想

吸引力に関しては詳しくはわかりませんが、使って見た感じからすれば十分です。

糸くずやホコリなどはしっかり取ってくれますし、自分で掃除機かけるより隅々まで綺麗にしてくれてるみたいです。

生地を巻いておいた輪ゴムとかも落ちてると吸ってくれてますww

音は実際結構しますね。まぁ、基本的にいない時か居てもミシンの音が鳴り響いているので気にならないのですが、音楽は聞こえないかもしれません(笑)

あくまで掃除機なのでしょうがないですね。

タイマー設定ができるので、私の場合仕事行ってるときにかけるようにしています。

ルンバの何がいいって常に綺麗に保ってくれることでしょう。

夜帰ってきて、ハンドメイドして終わって、風呂入って寝る。

次の日の夜汚れてる床……

嫌な感じです。

でも、ルンバがきてからは昼間のうちに掃除しておいてくれるので、夜には糸くずとかなくなってます。

これはすごいストレス減りましたね〜

そのストレスが減っただけでも買った価値ありです!!(笑)

ただ、床を散らかしておくと結構なパワーで押していきます。ある程度は片付けておくことが大事です。

とゆうか、これは副産物なんでしょうけど、ルンバがきてからは床に物を放置しなくなりました。

ホコリの有無に関係なく、部屋は片付きましたね(笑)

ある意味一番効果があったかも!

あとはやっぱり延長コードとかには弱いですね。

越えられないとかではなく、引っ張ってしまうので、そこがたまに傷です。

長い延長コードを使ってる人は浮かせておくと掃除がスムーズになるかもしれません。

また、今まで掃除に使っていた時間をルンバに任せることでハンドメイドの時間をより多く作ることができています。

会社から帰ってきてから作業することも多いので時間を有効に使えるようになり、作業効率も上がりました。

まとめ

  • あまり大きな部屋でなければお買い得になっているルンバ870で十分。
  • 音はそれなりにするが昼間のいない時間帯にセットしておけば問題なし。
  • 毎日糸くずに悩まされることがなくなり気持ちが楽になった。
  • 床に無駄なものを置かなくなる。
  • 掃除の時間をハンドメイドに回せる。

ルンバ870は、ハンドメイドなどの細かいごみがでる環境ではかなり使える感じです。

糸くずなどで悩んでいる人は導入することをおすすめします。

ハンドメイド以外の部屋ももちろん掃除してくれますしねww

副業をやる以上、時間を作ることも重要なことです。

掃除はルンバに任せて、どんどんハンドメイドしていきましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です