ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

minneやcreemaとベイスなどのオリジナルネットショップ、どちらがいいか比較してみた。

比較

皆さんはミンネやクリーマなどのハンドメイド通販サイトとは別に自分オリジナルのネットショップが持てるベイスやSTORESなどのサービスはご存知でしょうか?

この記事では、minneなどのハンドメイド通販サイトとBASEなどのオリジナルネットショップの特徴とどちらを使っていくのはいいのかを考えていきます。

ハンドメイド通販サイトとは

ハンドメイド

ここではいうハンドメイド通販サイトはminneやcreemaなど現在のハンドメイドブームの火付け役となったハンドメイドマーケットプレイスのことをです。

ハンドメイド通販サイトのメリット

なんと言っても集客力が一番大きい所です。

ハンドメイドマーケットプレイスの中でショップページがあり、スマホのアプリユーザーは圧倒的に多いのが特徴です。

アプリを入れ、商品検索をする人の多くが、ある程度ハンドメイドに理解のある人や好きな人が多いため売りやすい環境です。

また、minnneやcreemaなどの大手ハンドメイドマーケットプレイスはサポートもしっかりしており、安心して取引ができます。

検索カテゴリなどがしっかりしており、手順にそって進んでいけば誰でも簡単に作品を出品することができます。

 

 

ハンドメイド通販サイトのデメリット

手数料が高いこれは売れるようになってからもずっとつきまとう問題ですね。

例えば・・・

minneの場合、販売手数料が10%かかります。

creemaの場合、販売手数料が8~12%かかります(売上によって変動)。

この販売手数料は全ての売上に関わってくるので切実です。

月50000円の売上がある場合、、3%違えば1500円も違ってきます。

人によっては商品一個分にくらいになってしまうのではないでしょうか?

もう一点はライバルが多いことでしょう。

例えば「ショルダーバッグ」と検索をした時にすごい量の商品がでてきます。

そんな中で、自分の作品を見つけてもらうのは難しいです。

ある程度知名度が付いて目に止まるようになったとしても、似たような商品があればお客様は価格で選んでしまうかもしれません。

オリジナルネットショップとは

ハンドメイドネットショップ

ここでいう専用ネットショップは自分の商品しか売っていないショップのことです。

近年、BASEやSTORESといった簡単にネットショップが作れるサイトがあります。

広い範囲でいえば、楽天市場やAmazonにショップを出すことをここに入るでしょう。

オリジナルネットショップのメリット

とりあえずBASEについての話でお話ししますと。

まず、販売手数料が安いです。

正確には販売こ手数料ではなく、クレジットカードやコンビニ支払いなどの支払システムに手数料がかかる感じですが。

BASEは決済手数料3.6%+40円です。

minne 10%に比べると安いです。

※9/20から決済手数料の他にサービス料3%がつくこととなりました。完全な改悪だと思います・・・・・泣

それでも6.6%+40円ですね。

まだ、安いです。

売上金を引き出す時に事務手数料がかかりますが、20000円以上であれば掛かりません。
minneのように毎月強制的に振込まれるわけではないので、2万円溜まってから引き出せば問題ありません。

目移りしない

このお店には自分の商品しか売ってません。

バッグが欲しければ自分が作ったバッグしかありません。

検索して似た様な商品がないので、価格競争にもならず、値崩れせずに販売ができます。


専用ネットショップのデメリット

オリジナルネットショップのデメリットで一番大きいのが集客力がないことです。

専用ネットショップはハンドメイド通販サイトの様に人が集まっているわけでもなければ、きた人がみんなハンドメイドを好きなわけでもありません。

要するに自分で集客しなければいけないのです。集客できて初めてメリットが活きてきます。

ただ、今の時代はブログやSNSが発達し、上手くいけばいくらでも広がっていきます。

特にtwitterの拡散力は圧倒的です。

世の中のニーズに合った、ツイートではリツイートがリツイートを呼び、無限大に広がっていきます。

また、ハンドメイド商品は写真も重要です。

そうゆう意味では、写真投稿がメインとなるインスタグラムも集客という意味ではかなり相性が良いです。

私のショップもインスタグラムからの流入が最も多いです。

何を使うにしてもSNSを上手く活用することは必須だと思います。

 

マーケットプレイスとオリジナルネットショップはどちらがいいのか

結論としてどちらがいいのでしょうか?

私が思うに相性とタイミングの問題だと思います。

双方ともいいところも悪いところもあります。

あなたはSNSは得意でしょうか?マメに記事や写真をアップしてフォロワーを集められそうでしょうか?

集客に自信があれば専用ネットショップを作った方が効率よくやっていけると思います。

ただ、多くの人がそんなに上手くできないと思います。もちろん私も上手くいきませんでした。

なので、まずハンドメイド通販サイトでしっかり足場を作ってもいいと思います!

(ただ、それと同時にBASEのアカウントは作っておきましょう)

まずは少しでも多く作品を出品して、知名度を上げましょう。

ファンを増やしていきましょう!!

あなたの商品がほしい!やオーダーできますか?

みたいな人が増えてくればファンが増えている証拠ですね。

ファンがつき始めたら、併用してやっていきましょう。

ブログなどて告知しながら、併用してやっていきます。

例えば、専用ネットショップの方が手数料が少なくて済むのであればハンドメイド通販サイトよりも少し安くしてみるのも手だと思います。

専用ネットショップに少しずつ誘導していきましょう。

徐々に専用ネットショップの割合を増やしていく。

最終的な目標は専用ネットショップのみでやっていくことです。

様々なショップに商品を出品するのも手間がかかります。その手間がなくなるだけでも、より多くの作品を作ることができる様になるでしょう。

効率を求めていくことを重要です。

まとめ

  • minneなどのハンドメイド通販サイトは集客力があるが手数料が高い
  • BASEなどの専用ネットショップは自分で集客する必要があるが手数料は安い
  • 始めはハンドメイド通販サイトとらSNSを使い知名度を上げ、徐々に専用ネットショップに移行していきたい
  • 最終的には専用ネットショップをメインにしたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です