ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

ハンドメイド販売初心者におすすめの用意した方がいい必要なもの!(裁縫編)

道具

ハンドメイド販売初心者の私が裁縫をしていく上で、「買って良かった」・・・

いや、持ってないなら絶対買っておいた方が効率がいいと感じた道具をご紹介します。

買ってみたけど、あまり使わなかったものもたくさんありました。
この記事でご紹介するのは、ハンドメイドや裁縫を始めた方がそんな余分なものを買って後悔しないために、本当に必要なものだけです。

オルファ(OLFA) カッターマットA3 (320x450x2mm) 135B

一つ目はカッターマットです。使い方は特に説明はいらないと思います。
机などを傷つけないようにするためです。

このA3(32cm×45cm)というサイズは絶妙ですね。
大きすぎず、小さすぎず、生地を切る時にも使えますし、型紙を切るときなどにも使えます。

私はカシメなどを打つ時の穴開けにも使っています。

世界的に有名なオルファで安心感もあり、買って後悔ない一品。

1000円くらいなのでぜひ使ってみてください。

オルファ(OLFA) セーフティロータリカッター L二つ目はロータリカッターです。

生地などをピザみたいにカットする道具ですね。
買うならぜひカッターマットと一緒に買った方がいいです。

一時期は生地をハサミでカットしていたのですが、直線できることが多かったので、試しに購入してみました。
使ってビックリ!すごく使いやすく、何よりキレイに早く切れます

あと、セーフティ機能が付いてないものもありますが、個人的にはセーフティ付きをオススメします。
忙しくて、ぞんざいに扱った時に刃の部分持ったことがあって、セーフティ付きで良かった~って思ったこと何度もありますので。

こちらも1000円しないくらいですね。

Clover テープカット定規

三つ目はロータリーカッター用の溝がある定規です。

しっかりと生地やテープを押さえることができ、ずれにくいです。ロータリーカッターのズレも少なくすごく便利です。

40cmとカッターマット内に収まるサイズでマットを超えてしまう心配がありません。

マット、カッター、定規を買ってから布を切るストレスが劇的に減りました。

・・・ハンドメイドのスタートは設計と生地のカットですが、このカットが億劫でスタートできなかったりするのがなくなりましたよ。ほんと。

この三つはぜひセットで買うことをオススメします!!

アイリスオーヤマ工具箱マイキット 40

四つ目は工具箱です。

裁縫道具を入れるケースはかわいらしいものがたくさんありますが、実用性を考えると工具箱になりましたww

幅が40cmあるため、定規や裁ちバサミなども収納でき大変便利です。

閉じれば持ち運びもしやすいですしオススメのケースになります。

私の場合は開きっぱなしで使ってることが多いですww

Clover 仮止めクリップ

五つ目はクリップです。

私はマチ針を使っての仮止めをしません。時間もかかってしまいますし、生地に穴が開いてしまいます。

そのため、この仮止めクリップを使用しております。個人的にはかなり便利だと思っています。

収納時はバラバラになってしまわないよう、小さめの箱に入れて工具箱にしまっています。

最後に

今回はハンドメイド初心者の私が裁縫を初めて、いくつかの道具を購入した中で、絶対買って正解だった!!と思うものだけをご紹介させていただきました。

他にもいくつか買いましたが、なんとなく使わなかったり、使い辛かったりと使用頻度がどんどん落ちていって工具箱の中で眠っています。

このほかに、もちろん裁ちばさみや糸切りばさみなども購入しましたが、これに関しては価格と好みの問題があるので言及しないで置きますね。

ハンドメイド初心者の皆さん、もしよろしければご参考になさってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です