ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

ハンドメイド販売のブログだからこそ個性ある記事を書くべき。では、何を書けばいいのか

ブログ

ハンドメイドのサイトなどを見ているとブログを書きましょう!とよく書いてあります。

もちろんこのブログでも同じことを言っています。

でも、そんなに何書くの?って思ったことありませんか?

私も昔はそう思ってました。

ブログを深く考えすぎていたんです。

この記事では、ブログにどんなことを書いたらいいのかをご紹介しようと思います。

全てがハンドメイド作品関連である必要はない

例えば、

  • 作品の情報しか載せてはいけない
  • 新商品について書かなきゃ
  • 関係ないことは書いても誰も喜ばないし

って思っていませんか?

実はそんなことはないんです。

もちろん、商品情報は重要ですよ。新商品の通知などはしっかりしてください。

でも、商品情報はハンドメイド販売のページに載ってますよね?

わざわざブログを見てくれる人は販売ページ意外のことを知りたがっているのです。

 

お客様の不安を払拭する記事

ハンドメイド作品は既製品とは違う!そんな考えが多くの方にあります。

ハンドメイド作品を買うとき=その不安を払拭できたとき

だと思います。

その不安を払拭するのは基本的に口コミやレビューではないでしょうか。

ただ、始めたばかりの作家さんはなかなかレビューも伸びません。

そこで必要なのがブログの記事です。

お客様は買うか迷った時に、さらなる情報を求めてブログにきます。

商品情報についてはもちろんですが、無意識に作り手の人柄をみています。

ブログの内容が日々の努力や誠実そうな内容であればお客様は買う方向に傾くでしょう。

逆に、誤字脱字の多いような適当な内容であれば不安材料が増えますよね。

このようにお客様の不安を少しでも取り除く材料としてブログは有用と言えるでしょう!

 

個性がない記事はつまらない

ハンドメイドの良さとはなんでしょうか?

私は作家さんの個性と想い、暖かみだと思います。

ただ、淡々と商品を作るだけなら機械に任せておけばいいのです。

そんなハンドメイドが好きな人が、商品情報だけのブログなんてみたいでしょうか?

お客様は作家さんの個性や人柄を知りたいのです。

「この素敵な作品はどんな人が作ってるのかなぁ」

そんな風に思ってもらえる作品を作るとともに、個性のあるブログを書くことが重要なのです。

 

個性のあるブログとは

では、個性のあるブログとはどんなものでしょうか?

ハンドメイド作家さんがハンドメイドをしているのはみんな同じです。

ただ、それまでの経緯は皆さん異なります。

ハンドメイド以外の趣味が作品に影響を与えているかもしれません。

要するに、今まであなたが過ごしてきた全てが作品に影響しているわけです。

例えば、

ハンドメイド以外の趣味についてブログを書いてみてもいいです。

自分のペットについて書いてみてもいいのです。

今日面白かったことを書いてもいいのです。

そんな人柄をお客様は知りたいのです。

 

関係ない事ばかり書くのはあまりよくない

お客様は作家さんの人柄を知りたいという話をしました。

だからと言って、常に関係ないことを書いていてはお客様もよく分からなくなってしまいます。

あくまで目的は作品を買ってもらうことであり、お客様に商品を好きになってもらうことです。

その部分だけは忘れないようにしなければなりません。

 

作品のイメージと違いすぎるのはよくない

例えば、ナチュラル系の作品を展開していたとします。

ナチュラル系の作品を好きなお客様は、あまり化粧が濃くなく、健康的な食事と生活をしていることが予想されますよね。

それなのに、作家のブログがタバコや酒がすごい好きとか、今日もコンビニ飯でした。みたいな不健康な印象だったらどうでしょうか。

お客様は作品が気になっていたとしても、作家の人柄に失望してしますかもしれません。

可愛げのあるドジなら個性かもしれません。しかし、不誠実な失敗は評価を下げます。

その辺のさじ加減だけは間違いないように注意が必要です。

 

まとめ

  • ブログをみてくれる人の多くは、商品ページ以上の情報が欲しいと思っている
  • 「ほしい情報」とは、作品自体の情報よりも安心感を得るための情報である
  • 安心感を得るための情報とは、ブログから感じられる作家の人柄なのかもしれない
  • その人柄が作風とあまりにかけ離れるのは望ましくない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です