ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

ハンドメイド販売におけるホームページ作成のメリットと作り方

ホームページ

ハンドメイド作家の皆さんはおそらくブログをやっている人が多いと思います。

ブログに慣れてきたらそろそろ、ホームページを持ってみるのはいかがでしょうか?

この記事では、ホームページのメリットについてお話ししていこうと思います。

ブログはストック型のツールであり、フロー型のSNSと少し違う特徴があります。

それは、過去の情報を溜めておくことができることです。

 

ホームページはブログの延長?!

ホームページはブログと同じストック型のツールになります。

最近はブログを兼ねたホームページを作成することもできるので、ホームページはブログの上位互換という考え方もできるかもしれません。

無料のブログに比べハードルが高いのも確かですが、それ以上にメリットもあります。

 

ホームページのメリット

信頼性のアップ

ホームページを持つ1番のメリットは信頼性が上がることではないでしょうか。

普段の買い物を考えてみてください。お店が2つ並んでいたとして、両方とも無名のお店です。

一方はいかにも個人経営の寂れたお店、もう一方は外観のオシャレなそれっぽいお店です。

あなたはどちらに入りますか?

きっと多くの人が「それっぽいお店」に入ると思います。

不安の多いとネットショップ。特にハンドメイドでは「それっぽい」ことはとても重要です。

お客様はどこかに安心感や信頼できるものを求めています。

その求めている信頼性を「それっぽいもの」を与えてあげることで、「買う」という一歩を踏み出しやすくなるのです。

 

ブランド感を思うように表現できる

ホームページは設定に手間がかかる分、無料ブログよりも自分の思い通りのページを作ることができます。

これはブランドを立ち上げる上で極めて重要です。

ふわふわの可愛い商品を作っているのに、極めてシンプルなブログでは雰囲気がでません。

しかし、ホームページであればデザインから細かく設定ができ、思い描いた世界観を表現することができるのです。

 

ホームページを作るには

では、ホームページを作成するにはどうしたらいいのでしょうか?

方法がいくつかありますのでご紹介して行きます。

WordPressを使って自分で作製

WordPressはホームページサイトやブログが簡単に作成でき、テーマというテンプレートの様なものを選ぶことでカスタマイズも可能なサービスです。

独自ドメインを取得しないのであれば、無料で作成することもある程度は可能です。

※独自ドメインとは、オリジナルのホームページアドレスのことです。サブドメイン名の様な余分な単語がアドレスに入りません。

無料はもちろん魅力的ですが、そのサービス自体がなくなってしまった場合、それまで積み上げてきたものがなくなってしまう危険性があります。

その点、自分でサーバーを借りて独自ドメインでホームページを作製しておけば、引っ越しも簡単にでき、安心感があります。
ただ、ある程度パソコンの知識が必要であることは否めません。

私は、このパターンでホームページを作製していますが、デザイン等にこだわりすぎなければ、そんなに難しくないと思います。

ちなみに独自ドメインはこちらの「お名前.com」を使用しています。

ドメイン取得を考えるならば、使用している人が多い方がネット上に情報が多く困った時に助かります。その点で「お名前.com」を選びました。

サーバーは     がおすすめです。
こちらもドメインと同じ理由ですが、ネット上での評価も良く、使用している人も多いため情報が多いです!!

結局困った時はネットに頼るしかなくなってしまうので・・・

価格等、詳しくはサーバーのページを見てみてください。

 

外注する

世の中にはホームページを作ってくれるサービスがあります。

はっきり言って少し高いです。

でも、よく考えてみてください。

上で説明したような自作の場合、10時間や20時間の作業では思い通りのサイトを作ることはできません。
自分でやってみて良くわかります。
しかも、好きな人でない限り相当ストレスがかかります。

その点、外注は希望を言って作ってもらって、また希望を言うだけです。

時間やストレスをお金で買うと思えば、そんなに高くないかもしれません。

そのホームページによって、集客が増え仕事が増えるのであれば、一概に高いとは言えないのかもしれません。

安いプランでは月11200円~ありますので、気になる方はとりあえずホームページを見てみてください。

オールインワンネット通販システム

まとめ

  • ホームページはブログの延長という考え方もできるが、少し難しい
  • 綺麗でそれっぽい雰囲気のあるホームページがあるショップは信頼できる気がする。
  • 自分のブランドに合った思い通りのサイトを作ることができる
  • ホームページの作製には大きく分けて、自分で作る方法と外注する方法がある。
  • 外注は多少お金はかかるが、ストレスもなく、時間も無駄にならない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です