ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

副業ハンドメイド販売をするサラリーマンの週間スケジュールを公開

スケジュール

サラリーマンとして働きながら、副業でハンドメイド販売をしている裁縫男子はどんなスケジュールでやってるのか。

私の場合をご紹介しようと思います。

副業はスケジュール管理が重要

副業禁止の理由のひとつ

会社が副業を禁止(完全な禁止は法的にできないらしいですが…)している理由の一つに、「本業に影響があると困るから」というのがあります。

例えば、深夜アルバイトをして寝不足の状態で出社し、仕事に身が入らない。体調を崩す。などがあげられます。

こうならないためにもスケジュール管理は必須です。

プライベートの時間を消費してる

副業は、いうならばプライベートの時間を消費しているわけです。

会社員としての仕事を終えた後に、待っている楽しい時間を消費するわけです。

それを考えてみると無駄な時間は過ごせません。

やるならやる!

やらないならやらないで遊ぶ!

しっかりとした切り替えが重要です。

 

バランスを考える

世間では、よくライフワークバランスという言葉があります。

副業ももちろん同じです。

ワークの時間が増えるわけですから…

寝る、ゲーム、スポーツ、デート、子供と遊ぶなどの楽しみ…人それぞれあると思いますが、この楽しみをどれだけ減らして、副業をするか。

そのバランスが重要なのです。

副業をしてお金は稼げたけど、友人や彼女に愛想をつかされて、お金を使うタイミングを失った…

それでは本末転倒です。

 

副業はある程度自分で決められる

副業ではある程度、スケジュールを自分で管理できます。

ここが会社員との大きな違いでしょう。

  • 会社員では仕事が終わらなければ残業…
  • トラブルがあれば突然呼びだされ…
  • 必要とあらば泊まりの出張…

もちろん有給休暇や福利厚生などいいところもあります。

だからこそ、会社員+副業が都合がいいと私は考えています。

特にハンドメイドは自由度が高いと思います。

スタイルは人それぞれだと思いますが、

  1. 時間があるときに、商品を作る
  2. 売れてsold out になる
  3. 忙しい時はそのまま
  4. 時間ができたら、商品を補充する

ある程度知名度が上がってくればこんな感じでも、成り立ちます。

作る量も売り上げ目標も注文を受けるかどうかもあなたの自由です。

ある程度売れるようになってくれば、自分で調節できるようになってくるはずです。

かくいう私もあまりやりすぎないようにセーブしています。

どこまでプライベートな時間を削るかはあなたのライフスタイル次第だと思います。

 

実際のスケジュールは?

実際のスケジュールはこんな感じです。

スケジュール

基本的には平日の夜と休日の午前中になります。

もちろん平日、毎日活動しているわけでもないですし、残業でできない日ももちろんあります。

休日も毎日ではありません。

平日あまりできなかった日は休日に頑張ったり、休日に予定が入っていれば平日に頑張ったり。

そんな感じでバランスをとっています。

これがあまり納期を短くしすぎると、時間がないのにやらなきゃ!と負担になってしまいます。

私は納期を2週間〜1ヶ月くらいでとっています。

これは、最悪、休日が何回あれば絶対できる!という、計算から出した納期です。

もちろん、もっとやれる!って人はもっと短く、たくさん作ればいいと思います。

たくさん作って売れば、それだけ売れるようになるのも知名度が上がるのも早いはずです。

重要なのは自分の生活に合わせてうまく付き合っていくことだと思います

 

まとめ

  • 本業に差し支えないスケジュールが重要。
  • やる以上、メリハリをつけてやるべき!
  • 副業のライフワークバランスはある程度自分で決められる。
  • だからこそ、自分なりのライフワークバランスを考え、スケジュールを考えることが必要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です