ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

[ハンドメイド販売]会計ソフトfreeeは初心者や素人にも簡単!確定申告はこれで決まり!

freee

ハンドメイド販売をしているみなさんは、経理が得意でしょうか?

簿記の基本がわからず、買掛とか売掛とかよくわからない!

って人以外と多いと思います。

そんな人には、絶対に会計ソフト「freee」がオススメです。

色々な会計ソフトの中でも、初心者向きです。

この記事では、freeeの良さについてご紹介します。

会計ソフトfreeeって?

このページを読んでいる人にはあまりいらない話かもしれませんが、少しだけ。

会計ソフトfreeeは、有名なオンライン会計ソフトの内の一つです。

経理が初めてでもわかりやすい会計ソフト!をうたっているだけあって、freeeを選んだ理由の多くが「わかりやすかった」からという理由で選んでいます。

私も会計ソフトを精査した時、経理素人の私が1番分かりやすく優しいと感じたのがfreeeでした。

では、実際にどのように分かりやすいのか見ていきましょう!
freee」公式ページはコチラ

freeeは用語がわかりやすい

売掛、買掛ってわかりますか?

他の会計ソフトを使ってみると、私は買掛、売掛から勉強が必要でした。

しかし、freeeを使ってみると入力がすごく簡単でした。

↓こんな感じです。

freee

私の場合、パソコンでの処理はもちろんあるのですが、スマホを使っての入力が多いです。

なぜなら、マメに処理して行かないとレシートが貯まって大変なことになってしまうからです。

アフィリエイト関連の人の場合、そこまで細かい買い物をすることは少ないと思いますが、ハンドメイドは違います。

一度仕入れにいけば、糸を買ったり、生地を買ったりとすごい量のレシートや領収書が財布の中に溜まっていきます。

そんな時に気軽にスマホで入力できるのはとても助かります。

freee

何に使ったかの科目も色分けされており、例も書いてあり、すごくわかりやすいのです。

経理をやり始めて、早い段階で困るものの一つが、科目の振り分けです。

もちろん生地やパーツなどは「仕入れ」になることはわかります。

ただ、入金手数料のどはいかがでしょうか?

様々なわかりにくい科目が出てきます。

そんな時も、例があげてあるのでとてもわかりやすくなっています。

簡単会計ソフトfreeeについて詳しく見る

freeeはサポートがわかりやすい

freeeはチャットなどでしっかりとサポートしてくれるので、気軽にわからないことを確認することができます。

返信も早く、助かります。

ただ、そこはどの会計ソフトでもあります!

freeeのすごいところは、「freeeヘルプセンター」にあると思います。

大体わからないことがあると、ネットで検索したりしませんか?

クレジットカードと銀行口座の入力方法がわからない・・・・

freeeの使い方というよりも、会計の入力方法がわからない・・・・

会計初心者には毎回のようにあることです。

そんな時、ネットで検索すると大体freeeのヘルプセンターが出てきます。

そうなんです!!

会計ソフトの使い方だけではなく、会計や確定申告の基本的な知識や入力方法についてかなりのページが用意されてるのです。

こんな簡単このチャットや電話で聞くのはずかしい・・・・

そんな時にこのヘルプセンターがかなり重宝するのです!!!

freeeは質問に答えるだけで書類ができる

freee

質問はこんな感じです。

もちろんまずは、普段の経理をしっかり入力しておきます。

質問を見てみると、かなり初心者向けに質問が考えられていることがわかります。

ハンドメイド作家の皆さんは、確定申告をする場合、期末時点での在庫など棚卸が必要になることをご存知でしょうか?

ただ仕入れた材料のお金を経費にすればいいというわけではなく、所持している在庫や材料は資産として計上しなければなりません。

私も初めは、買ったものはすべて経費にすればいいと勘違いしていました。

そんな勘違いをしている人が間違えないようにするための質問が用意されているのです。

また、病院に行きました?

これは医療費控除ができるかもしれませんよ??

という、質問になります。

使った経費と売上に頭が行ってしまっている時に、医療費控除かないか確認してくれる質問システムは間違いの数を格段に減らしてくれるシステムであると思います。

freeeの連携機能が便利すぎる

便利だと感じたのが、クレジットカードや銀行口座との連携です。

このように自分が使用している銀行口座やクレジットカードを選び、口座番号・パスワードを入力するだけで、決まった期間の明細を入力してくれるのです。

毎月のように入力しているマメな方なら大したことないかもしれませんが、確定申告を前にして、いっぺんに入力するとなると、とんでもない数の取引量です。

はっきり言って気が狂いそうになりますよ・・・

でも、この連携機能を使えばあっという間に1年分の取引が入力され、科目も推測で自動入力してくれます。

あとは、科目を確認していくだけでおしまいです。

もう、今までエクセルで必死に入力してた時間がバカみたいに感じましたよ。ほんと・・

さらに便利だと感じたのが、ECサイトとの連携です。

私はベイスというECサイトを利用して、ハンドメイド品を販売してるのですが、取引の度に売上・決済手数料・サービス利用料の三つが伴います。

もうはっきり言ってエクセルじゃ管理しきれません。

手入力したくないのです。

そんな時に、ベイスとの連携は奇跡的な便利さです。

売上・決済手数料、サービス利用料をしっかりと分けて自動入力してくれます。もう使わない手はないのですよ。

月980円を高いと考えるか安いと考えるか

freeeは三つのプランがありますが、ハンドメイドなどの副業であれば「スターター」というひと月980円のプランで十分だと思います。

ひと月980円を高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思います。

ただ、あなたが副業をする上での時給はいくらでしょうか?

あなたがエクセルに一カ月間の売り上げや経費を入力するのにかかる時間は?

あなたが経費の科目がわからなくて迷っている時間は?

エクセルの計算がうまくいかなくて、式やマクロを設定している時間は?

そのストレスは?

Time is moneyという言葉がありますが、本当にそう思います。

今まで経理にかけていた時間が減る分の時間で、いくら稼げるでしょうか?

会計ソフトを考えている人からしたら、980円なんてすぐじゃないですか?

まぁ、その辺の考え方は人それぞれだと思いますが、私はfreeeを使うことで時間が節約できただけでなく、ストレスが減ったのが最大の効果だったと思っています。
会計に無駄な時間を使いたくない方は「freee」を確認

まずは無料で一カ月試してみる

まずは1カ月間無料で試してみることをオススメします。

無料プランでもクレジットカードや銀行口座、ベイスの連携はできます。

一度設定してしまえば、定期的に自動で連携してくれるので、便利すぎて感動すると思いますよ。

会計ソフト「freee」の無料お試しはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です