ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

ハンドメイド販売初心者に絶対必要な道具・ツール5選

必要なもの

こんにちは。きちきち(@kichi2hibiyory)です。

ハンドメイド販売をこれから始める人、始めたばかりの初心者さんのために、私がハンドメイド販売で絶対に必要だと思うものとおすすめなものをご紹介したいと思います。

売れる写真を撮る「撮影ボックス」

本当は一眼レフとかあるとイチバン良いのです。

単焦点レンズとか使ったら、背景をぼかした綺麗な写真が撮れます。

「一眼レフの良さはわかった。でも、始めからそんな大金をかけられない…」

そんな人は、撮影ボックスを用意しましょう。

これがあれば、コンパクトデジタルカメラでも大丈夫です!

minne などをみてみると、背景が真っ白のシンプルだけどオシャレな写真を見たことがあると思います。

背景白

アクセサリーやポーチなど小さめのものであれば、撮影ボックスを使うことで背景が真っ白の写真が撮れます。

ライトが付いているものの方がより明るく撮れるので絶対オススメです。

一眼レフ+単焦点レンズかコンデジ+撮影ボックスのどちらかは、絶対必要だと思います。

始めからそんな大金を出せない…

そう考えるかもしれません。

でも、始めからしっかりやった方が、早く売れ始めます。

早く売れ始めれば、嫌になってやめなくて済むんです。

クリックポストにも使える「プリンター」

プリンターも絶対必要だと思います。

販売をやっていると

「領収書がほしいです。」

言われることがあります。

「領収書は出せません〜。」

なんて言えませんよね。

他にも、私は輸送手段として日本郵便のクリックポストを使ってます。

決済がクレジットカードで済みますし、パソコン上で宛先を入力するので間違いが減ります。

これは宛先を印刷して貼り付けるのでプリンターは私にとって必須なツールになります。

これもハンドメイド販売をやるならあった方がいいです。

というか、お金を管理する時間を考えたら必須です。

生活資金とハンドメイド関連のお金は分けて管理しないと、利益が出た時に管理しきれなくなります。

よくわからないくらいなら可愛いものですが、最悪、赤字に気づけなかったり、脱税していたりすることになるでしょう。

お金は普段の生活とは分けて考えましょう。

ハンドメイド販売用のクレジットカードとして、私は「楽天カード」を使っています。

私は材料を買う時に結構「楽天」を使用します。

探してみるろ結構大容量で安く売ってたりするもので・・・

そんな時に「楽天カード」があるとポイント還元率がすごくいいんです。

最近はカフェとかでも楽天ポイントを使用したりできるので、打ち合わせの時とかにポイントを使ってコーヒー飲んだりしていますよ。

月5万円材料などを買ったとしたら、少なくても500ポイント貯まります。

ポイントで得してますよー。

お金の管理に「専用の銀行口座」

これもお金を管理する上で必須になります。

クレジットカードを作るということは、そのお金が引き落とされる口座が必要です。

ハンドメイド販売専用のクレジットカード作ったのに、引き落とされる口座が私生活と同じだったら何の意味もありませんよねww

私は「ソニー銀行」を使っています。

ハンドメイド販売専用に口座を作る場合、絶対にネットバンキング対応のものにした方がいいです。

これ絶対!

大きな利点として

  • 振込みがパソコン上でいつでもできる。
  • 会計ソフトと連携ができるので、自動取込みが可能。

この2つができるだけで、無駄な時間がかなり減ります。

わざわざ銀行やコンビニまで振込みに行くくらいなら、いい商品を考えましょう。

会計ソフトに何件も入力するくらいなら、商品を作りましょう!

振込みに行く時間も会計の入力も、何も産みませんから。

そうゆうことで、ネットバンキング対応の口座を作りましょう。

オンラインショップやるなら「BASE」

BASE は個人のオンラインショップを無料で持てる素晴らしいシステムです。

最近はテレビCMも見かけますよね?

それだけ使ってる人が多いということです。

BASE の何がいいって?

まず、minneやクリーマに比べて、手数料が安いです!

minne手数料:10%

クリーマ手数料:12%(売上により変動)

BASE 手数料:3%+3.6%+40円

要するに、BASE は諸々計算しても6.6%+40円です。

少なく見積もっても3%の差があります。

大したことないと感じますか?

確かに月10000円の売上なら、300円の差です。

でも、月100000円売ったらどうですか?

3000円の差が出るんですよ?

これってハンドメイドで作る量が3000円多く売らないといけないということです。

販売するサイトが違うだけでこんな差があるんです。

別にminne を使うなって言ってるわけではないのです。

ただ、無料ですしBASE も登録しておいて損はないよ。という話です。



まとめ

今回は私がハンドメイド販売を始める上で絶対に必要だと思うものをご紹介しました。

できるだけお金がかからないものを選んだつもりです。

始めはそんなにお金を掛けたくないし……

そう思いますよね。

わかります。

私だって始めはそう思ってました。

まずはお金がかからないものから試してもらえばいいと思います。

だだ、長い目で見れば初期投資をすることは重要です。

少しでも早く売上が上がることが、ハンドメイド販売をやめない秘訣だと思いますから。

必要な投資はしっかり行い、効率よく、嫌にならないようにハンドメイド販売を楽しみましょう!!

少し流れが掴めてきたらこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です