ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

ハンドメイド販売初心者の「売れない」を「売れる」に変える5つのこと

初心者

これからハンドメイド販売を始めようと思っている人やハンドメイド販売を始めてみたけどなかなか売れない人は何かが足りていません。

初めから自分の商品を押し付けていませんか?

5個くらい出品して。「売れないなぁ」と思っていませんか?

初心者には初心者の売り方があると私は考えています。

この記事では、ハンドメイド販売初心者の「売れない」を「売れた!」に変えるために重要なことを5つに絞ってご紹介します。

私はこれらを実行することで売れ始めました!

すぐには売れないことを知る

ハンドメイド販売はすぐには売れないということを知ってください。

初めから売れる戦略でもなんでもないじゃん!!

と思うかもしれませんが、これはとても重要です。

ハンドメイド販売を突然始めても、すぐには売れません。

これからご紹介することをしっかりと実行して努力したとしても、1ヶ月くらいはかかると思います。

なんとなく始めて…

「売れないじゃん」

と辞めてしまう人は多いでしょう。

確かに個人のハンドメイド販売はどんどん拡大し、ライバルはどんどん増えています。

しかし、せっかく始めたハンドメイド販売です。

新しいことを始めるのはとてもチカラがいります。

それでも始めたのですから、とりあえず一個売れるまで努力してみませんか?

一個売れたら、嬉しくてもう少しやろうかなっ!って思いますよ!きっと。

そして売れ始めると、流れができてきます。

とりあえず、一個売れるまでは諦めないでやってみてください。

辞める人が多いからこそ、辞めなければ売れてくるはずです!

そして、ハンドメイド販売始めようか迷ってる人は、今すぐ始めてください。

本当に売れるのかなぁ??

と迷っていても、売上は立ちません。

始めてみてから迷えばいいのです。

売れてる商品を見て勉強する。

売れてる商品を見てください!

おそらく多くの方がminne などのハンドメイド販売サイトに登録はしているはずです。

その中で、レビューが多い作家さんの商品を見てみるのがいいでしょう。

  • 写真の枚数は?
  • 写真の構図は?
  • 説明文は?
  • 商品名の付け方は?

自分のページと比べて見てください。

どうですか?

自分の商品ページは同じくらいかそれ以上に魅力的ですか?

写真の枚数で負けていませんか?

写真は商品がわかりやすいですか?

説明文はわかりやすいですか?

少しでも負けてると思ったなら、それは負けています。

まずはその作家さんのページを参考にして自分のページを書き直して見てください。

その作家さんが売れているのには理由があるはずです。

その理由が具体的にわからないなら、売れてるものを参考にしていけばその理由がわかってくるはずです!

念のため言っておきますが、そのまま真似しろと言っているわけではありません。

多分そのまま真似しても、大して売れないと思います。

なぜなら所詮は偽物でしかないからです。

自分の良さやオリジナリティを出しつつ、売れてるものを参考にすることが重要なのです。

商品をたくさん出品する。

商品を毎日の何個か出品してください。

ハンドメイド販売初心者のあなたの商品をわざわざ探して買ってくれる人はほとんどいません。

ご家族と友達くらいなものです。

では、どうするか?

こちらからどんどんアピールしていくのです!

一番わかりやすく多くの方の目に止まるのが、新着商品です。

なんとなく新着商品を見ているハンドメイド作品が好きな人って結構います。

特に最近はハンドメイド作品がブームになっているので、

とりあえずアプリだけ入れてる〜

という人もいます。

その人たちにアピールするのです。

それには作品を出品することが重要です。

出品すれは当然、新着商品に載ります!

しかし、1つ出しただけでは、すぐに後半に入ってしまいます

そりゃそうですよね。

ハンドメイドを買う人が増えれば、売る人も増えています。

皆さんが出品するわけですから。

新着商品の流れは早くなり、上位で掲載されている時間はどんどん短くなります。

だからこそ、たくさん出品するのです

毎日1つとかでは甘いと思います。

本当に売れたければ定期的に複数出品するべきだと私は考えています。

ある程度の数を出品していれば、新着商品の上位に掲載されている時間も長くなりますし、自分が出品しているジャンルで検索された際にも、お客様の目にとまりやすくなります。

もちろんオリジナリティも重要だと思います。

長い目で見れば、特徴やオリジナリティのない商品は売れなくなってきます。

でも、始めは違います。

商品にいくらオリジナリティがあったとしても、お客様の目に止まらなければ誰も買ってくれません。

特別な才能もない私がハンドメイド販売である程度の売れているのは、ある程度の数をつくり、少しずつ知名度を上げたからだと考えています。

安価な商品からスタートする。

あなたは得体の知れないショップから1万円のモノを買えますか?

なかなか購入に踏み切れないと思います。

それに対して、500円ならどうでしょう?

これくらいなら、良さそうだと思えば試してもいいかなっ。と思えませんか?

お客様にとって、ハンドメイド販売を始めたばかりのショップは、良いのか悪いのかもわからない得体の知れないショップなのです。

そんなショップが突然高価なものを販売してもなかなか売れません。

ハードルが高すぎるのです。

まずは、ハードルが低い安価な商品を販売することです

もちろんショップを始めた以上、

私はこれが売りたい!!絶対良いものである自信がある!!

そんな人も多いと思います。

ただ、今は少し我慢することをオススメします。

安価なものの方が、当然簡単に作れます。

それだけ、数多く作り出品することができるはずです!

何よりお客様からのハードルも低い。

売れる要素が強いのです!

本当に売りたいものは、これから時間をかけて売っていけばいいのです。

安価な商品が売れてくれば、徐々にレビューが増えてきます。

必然的にフォロワーも増えてきます。

フォロワーとレビューをたくさん得たショップはもう得体の知れないショップではありません!

そこには1つのブランドが出来上がっているはずです!

そうなってくれば、こっちのものです。

徐々に自分が本当に売りたいものを売ればいいのです!

お客様からの認知が得体の知れないショップを抜け出すまでは少し我慢して安価なものを、数多く売ることが重要です。

ハンドメイド販売アプリ複数登録する。

一番有名だからといって、minne だけ登録しているあなた。

複数登録しましょう!

 

並行して販売し効率アップ

ここまでの話を読んでいただいている方ならわかるかも知れませんが、登録してから売れるまで時間がかかります。

minneに登録してから、売れるようになるまで3カ月かかったとしたら、他の販売サイトだって同じだけかかります。

minne で売れてきたから他のサイトも登録しようかな…

なんて、やってたらまた3カ月かかっちゃいますよ?

そんなの効率が悪いじゃないですか。

どうせ、商品を作って、写真撮って、説明文は書くんですから、1サイトに出品するのも3サイトに出品するのもそれ程変わりません。

まずはコピペでいいんです。

複数登録しましょう。

 

サイトによって客層が異なる

ハンドメイド販売サイトは、いくつかあります。

有名所では、minne 、creema、iichi などでしょうか?

これらのサイトは同じようなものに見えても、客層が微妙に異なります。

簡単に例をあげると、

minne は若い女性が中心ですが、一番大きいので幅広い層に人気です。

creema はminne よりも少し上の女性が多く、大人っぽい商品が好まれる傾向にあります。

iichiはこだわりのある商品が好まれ、男性の方も多いのが特徴でしょうか。

このように、サイトによってお客様が異なるのです。

にも関わらず、1つにしか登録しないということは、せっかくのチャンスを狭めることになってしまいます。

もちろん、「私のターゲットはココ!」と考えてる人もいると思います。

ただ、始めは複数登録することをオススメします。

どこにニーズがあるかわかりません。

ある程度売れるようになってきて、自分のスタイルが決まってきたら、減らしていけばいいのです。

 

BASE にも登録しておく

ハンドメイド専用のマーケットプレイスではありませんが、個人ショップを登録しておくのも重要です。

最近は無料で簡単に個人ショップを持てるようになりました。

それがBASE です

最近、香取慎吾さんのCMでも有名になってきています。

BASE はハンドメイドマーケットプレイスに比べ、販売手数料も安く、インスタグラムとの連携もできるので、早めに登録しておいた方いいと思います。

BASE公式ホームページを確認

 

まとめ

 

これまでの流れを簡単にまとめておきます。

ハンドメイドはそんなすぐには売れません。それを覚悟してください。

売れてる商品ページをしっかりと確認し、自分のページと何が違うのかを確認して、改善します。

この時複数のマーケットプレイスに登録しましょう。

ページの改善を検討しつつ、どんどん商品を出品して行きます。

出品する商品は作製時間が短く、お客様も買いやすい安価なモノがおすすめです。

安価なモノを売っているうちにレビューやフォローが得られるようになります。

ここまでくればこっちのもんです!!

私はそこまで才能のあるデザインの商品を売っているわけではありません。

ハンドメイドもあまりやったことがない所から始めて、現在は適当に売れています。

特別なことはやっていません。

今回ご紹介した基本に忠実にやっています。

まずはご紹介した5つのことを実行してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です