ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

副業ハンドメイド販売で稼いだ売上を投資して、資産を築く計画について

こんにちは、安月給サラリーマン兼副業ハンドメイド作家のきちきち(@kichi2hibiyory)です。

安月給なので、ハンドメイド副業をやっている私ですが、最近毎月のお小遣いとして使っていても給料自体が増えるわけでもないし未来がないのではないかという不安にかられました。

考えた結果、副業ハンドメイド販売で稼いだ売上を投資に回すことにしたのです。

副業ハンドメイドをしていても根本的解決にならない

私は安月給なので、お小遣いも少なく、家計が結構キツイです。

子供もいたりするので、将来的にさらに辛くなることが予想されます。

そこで始めたのが副業ハンドメイド販売でした。

なんだかんだありましたが、今は毎月5〜10万円くらいの売上を推移しており、ボチボチうまくいっています。

最初はお小遣い稼ぎ程度で考えていましたし、最近までお小遣いとして考えていました。

しかし、よく考えてみると今小遣い稼ぎして、今はいいかもしれませんが、根本的には何も解決していないのです。

結局、ゆっくり休むべき時間を売って、お金を得ているにすぎません。

 

時間の切り売りには限界がある

資産形成とか副業の話の中でよく出てくるのが時間の切り売りは良くないという話です。

時間の切り売りは残業と同じです。

会社の残業の場合、何時間以内など、上限があったりしますが副業は個人でやってるものなので、無限にできます。

無限にできるということは、やったらやっただけ売上をあげることもできるし、衰弱するまで働くことも可能です。

それがいいことか悪いことかは人それぞれかもしれませんが、最終的に自分に限界がくることは間違いありません。

結局、時間の切り売りには限界があるのです。

あなたは本業の仕事をした後、休まずにコンビニでアルバイトできますか?

1日ならできても毎日は無理です。

ハンドメイド販売はシフトなどがあるわけではないので、期限内であれば自分で調節できます。

そこはアルバイトに比べていいところだと私は考えています。

まぁ、その分売れる保証はありませんが…

 

時間の切り売りを脱出するに不労所得を目指す

時間の切り売りに限界がある以上、今まで以上に稼ぐにはどうするか。

方法は様々あります。

  • 販売ではなく、講師をやる
  • ブランド化して単価をあげる。
  • 書籍を出版する。

このような方法で、同じ時間でさらに稼ぐことができます。

しかし、これから何かあって、ハンドメイドができなくなってしまったら、副収入はゼロになります。

根本的解決にはならないのです。

そうならないために色々な方法がある中で、私が考えているのが、投資による資産形成です。

その中でも、株式投資によるものです。

投資には色々あります。

  • 株式投資
  • 不動産投資
  • 資格などの自分への投資

なとなど。

その中で、ローリスク・ローリターンで今の環境をあまり変えずに取り組めると思ったのが株式投資です。

株式投資というと「お金が減って借金することになる!」というイメージがあるがしれませんが、他に比べればリスクは低いです

不動産投資は借金をしてアパートなどを買い、賃貸収入を得るのが最もスタンダードな考え方ですが、現状で数千万の借金をする勇気もなければ、空き家になってしまえば、借金を返していくこともできません。

自分に投資して資格を取って、転職もありですが、人付き合いがあまり得意ではない私に取ってはかなりのリスクになります。

そうゆう意味では株式投資は時間はかかりますが、リスクが低く、誰にも迷惑をかけない投資となります。

 

株式投資とはいえ、素人は投資信託を選ぶべき

私自身ここ5年、株式投資に挑戦してきました。

世の中の流れが良かったこともあり、100万円くらい投資して、なんだかんだ20万くらい増えています。

年利で考えると4%になります。

ただ、株の勉強したり、どの株を買うか悩んだり、マイナスになってストレスを感じたりと結構疲れました。

並行して投資信託の積立もやってきましたが、なんだかんだ3〜4%の年利でこっちは放置です。

サラリーマンが株をやるとトイレでスマホいじったり、気になって仕事にならないなんてことになりかねないのでオススメしません。

さらに帰ってきてからは副業ハンドメイドもやるとしたら結局、株について考える時間がないわけです。

同じような利益が得られるなら積立放置できる投資信託がオススメです。

 

投資のリスクについて

投資信託によるリスクは長期投資と積立によってさらに低くすることができます。

株などは常に変動しています。

下がることもあれば上がることもあります。

下がって売ってしまえば、それは損失です。

しかし、上がってくるのを待っていれば、特に損はでません。

逆に下がったときに、さらに買い増すことで、同じ価格まで戻ってきたときに利益がです。

つまり、長期的に毎月積み立てていけば、そこまで大きなリスクがないのです。

過去のデータでは、10〜20年間積立ていると、マイナスになることはほぼありませんでした。

その程度のリスクなのです。

もちろん今日買って、明日は下がるかもしれません。

1ヶ月、1年は戻ってこないかも。

でも、それをチャンスに変えられるのが積立投資なのです。

 

積立投資によってどれくらい増えるの?

ここ数年、素人の私が投資した結果が年利4%だったというお話をしました。

今後のことはわかりませんが、年利4%というのはかなり現実的な数字なので4%で考えてみましょう。

毎月売上から3万円を毎月投資したとします。

年利4%で計算すると…

10年間で442万円。

20年間で1100万円になります。

投資信託

毎月3万円積立て行くだけで、1000万を超える可能性があるわけです。

1000万円をハンドメイド販売で時間の切り売りをしていたら、体がいくつかあってもたりません。

しかし、月3万円の利益を投資に回すことでそれが可能になるのです。

 

まずは毎月3万円積立してみる。

私は大したお小遣いはないので、毎月の売上から投資して行くしかありません。

それでも、毎月3万円なら副業ハンドメイド販売の売上から捻出することができると思っています。

これから給料が上がって行く保証もない…

年金が今と同じだけもらえる保証もない…

ということは、自分で資産を作って行くしかないじゃないですか!

子供の学費で家計が苦しい日が必ずきます。

その時に1000万溜まってたらかなり余裕が出ます。

孫にお小遣いあげることだってできるかもしれません。

ハンドメイド販売の売上を全て投資しろなんていう気はありません。

今だって苦しいです。

ギリギリの生活です。

でも、これからもっと苦しくなるのは間違いありません。

だからこそ、私は今のお小遣いを少し投資に回してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です