ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

2017年11月、12月のハンドメイド販売売上報告!(始めて10カ月)

売上管理

あけましておめでとうございます。

年末は忙しく、久しぶりのブログ更新となってしまいました。

安月給サラリーマンがハンドメイド販売を初めて8ヶ月目になりましたKICHI2です。

気が付いたら、2017年も終わってしまい、信念に入って半月が過ぎようとしています。

大変遅くなってしまったので、11月、12月をまとめで売上報告したいと思います。

 

 

11月売上を報告

11月の全体売上は47000円でした。

11月は目標としていた50000円を達成することができませんでした。

仕事が忙しかったということもあり、作品を十分に作ることができなかったのが原因ですね。

10月の売上が58500円でしたので一万円近く売上が落ちてしまいました。

残念です。

 

12月売上を報告

続きまして12月の売上報告となります。

12月全体の売上は61000円でした。

12月も仕事が忙しかったのですが、まとまった注文が入り、売上が上がりました。

また、過去の在庫がかなり履けたというのも大きいです。

その代わり、新年早々に商品を作らないとショップの在庫がすっからかんということになってしまいました。

 

 

そこそこ良い結果で年末を迎えられました。

本格的にハンドメイド販売を始めて10カ月、売上が発生し始めて8カ月が経ちました。

多少、上下はありますが、少しずつ売上も伸びており、作ればある程度安定して売上が立つようになってきました。

ハンドメイド一本で生計を立てている人からしたら、大した数字じゃないかもしれませんが、個人で気にはそこそこ良い結果で年末を迎えられたと思っています。

 

副業としてハンドメイドをやっている以上、労力は限られています。

現状、作った商品額の約8割程度の売り上げを上げることができているので、ロスなくショップを運営することができています。

逆に言えば、もっと作ればある程度の売り上げを作ることができるのではないかと考えています。

しかし、それをやってしまうと本業・家庭・趣味・副業のバランスが崩れてしまう危険性があり、それは望んでいません。

 

今後さらに売上を上げていくために

 

作れれば作っただけ、売上が上がるのは当然です。

ただ、労力をこれ以上増やさずに、売上を上げていくためにはどうしたらいいのでしょうか?

私はブランド力を上げていくことが重要ではないかと考えています。

ブランド力を上げることで、少しずつ商品単価を上げていくことが重要なのではないでしょうか。

また、ある程度ブランド力がつくことで、グッズ販売などにも乗り出すことができるのではないかと考えています。

その辺が、今年の目標になっていくのだと考えています。

 

今後もハンドメイドで売上を上げていく方法や有用な情報をアップして行けるブログを目指して頑張っていきます。

本年もよろしくお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です