ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

ハンドメイド販売売上・収入報告!(2019年11~2020年6月)

売上

こんにちは。

安月給サラリーマン兼副業ハンドメイド作家のきちきち(@kichi2hibiyory)です。

またもやずいぶん空いてしまいました。

子供が生まれて、なかなかブログの更新ができていませんが、やめてしまったわけではありません。

まとめてご紹介させていただきます

2019年11~2020年6月副業ハンドメイド売上報告

2019年11~2020年6月の全体売り上げ

11月:約60000円

12月:約100000円

1月:約70000円

2月:約73000円

3月:約68000円

4月:約140000円

5月:約180000円

6月:約250000円

やはり秋から冬にかけて売り上げが落ちる傾向にあります。

特に11月、1月、2月は前年同期比で100%を切ってしまいました。

目標である月10万円を超えた月も少なくなってしまいました。

原因と対策は考察でお話しします。

売上推移

 

 

2019年11月~2020年6月副業ハンドメイド売上の振り分けは?

今回も細かい振り分けは割愛させていただきますが、圧倒的に多いのがBASEによる売り上げです。

BASEはハンドメイド販売サイトなどに比べて、手数料が安いのでなるべくBASEに流入するようにしています。

ただ、サイトとしての集客はあまり見込めないです。

逆にハンドメイドサイトは特集を組んだり、季節性の商品に敏感に対応してくれますので、季節性の商品はハンドメイドサイトでよく出ます。

ハンドメイドサイトを含めたネット販売は店舗への卸しに比べれば、はるかに手数料が安いので、やはりネット販売をメインにしていくほうが効率が良いです。

今回は細かい振り分けは割愛しますが、ほとんどがネット販売です。

2019年11~2020年6月の副業ハンドメイド販売売上を見て

2020年に入って早くも半年が立ちました。

2020年の前半はかなり厳しい時期が続きました。

昨年末から今年の前半の多くが目標である月10万円を切る結果となってしまっています。

原因の一つは類似商品への参入者が増えたことだと考えております。

ネットを見ていて、こんなの自分でもできる!!と思う人が多ければ当然参入してきます。

その中で自分がどれだけ個性を出し、しっかりと差別化を図っていけるかが売り上げの安定化に繋がっていきます。

このハンドメイド副業を始めて2年以上たちますが、まだまだ認知度は高くないと感じているので、そこの底上げを図るとともに、しっかりと差別化を図っていくことが重要ですね。

原因のもう一つはコロナだと考えています。

外出自粛があったり、そこからの解放があったりと、人々は今までと違う生活リズムを強いられています。

お客様の動きが違えば、当然売り上げの流れも違ってきます。

今年の4~6月は売上新記録が出るくらい売れています。

これは単純に自分の商品に人気が出たわけでなく、抑圧された欲望が売り上げとなって押し寄せてきたようにも感じています。

私のハンドメイドスタイルは基本的に在庫を持たず、受注生産のスタイルなので、あまりまとまってくるとかなり辛い戦いになります。

個人的には毎月安定的に売れてくれるほうが、心身ともに助かるのですが、そうもいかないのが商売です。

そんなこんなでなんとかやっております。

昨年から始めた株式投資はこのコロナで一気に冷え込み赤字になっています。

ただ、私の場合は長期的に考えているので、あまり気にせず淡々と投資しております。

副業ハンドメイド販売で稼いだ売上を投資して、資産を築く計画について

これからは投資の勉強をしつつ、共有しつつ、ハンドメイドでしっかり稼いでいけるようにがんばります!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です