ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

ハンドメイド販売を考えている初心者はとりあえずアプリを入れてみるべし!

一歩

ハンドメイド販売をやってみようか悩んでいる方。
とりあえず、ハンドメイドマーケットのアプリを入れてみてください。

悩んでいるだけじゃ、なにも始まりません!!

この記事では、そんな始めようか悩んでる方に送るお話です。

とりあえず、アプリをダウンロードしてみる

私は「とりあえず」という言葉が結構好きです。

ネガティブにとらえる人も多いのかもしれませんが、ポジティブにとらえてみれば、最初の一歩を踏み出すきっかけになる言葉だと思っているからです。

  • ハンドメイド販売が流行っているから私もやってみようかな。
  • 裁縫は趣味でやってきてるけど売るほどじゃないし。
  • 売れなかった嫌だし
  • ハンドメイドって本当にネットで売れるのかなぁ

こんなこと思ってる人は、何も考えずハンドメイドマーケットのアプリをまずダウンロードしてみたください。

無料でダウンロードできるし、何のハードルもありませんよ。

この時点で悩むことなんて何もありません!

買うだけの人だってダウンロードしてます。どんな商品が売っているのか確認するだけでもいいんです。

ハンドメイドに浸かるための第一歩ですから。

 

とりあえず、作家登録してみる

  • アプリをダウンロードしてどんな商品が売っているのか?
  • どれくらい売れているのか?
  • 自分でも可能なのか?

そんなことを思ったのではないでしょうか?

アプリをダウンロードして、あなたが売りたいと思っていた商品と同じようなものが沢山売っていて、少しやる気を落としてませんか?

もちろん、自分でターゲットを決めることは重要です。

ただ、自分が思った人だけが作品を買ってくれるとは限りません。

あなたの作品は今売られている作品と全く同じでしょうか?

自分で考えた特徴やポイントがあるはずです。

だったら、とりあえず作家登録してみませんか?

同じじゃないんだったら売れる可能性あるじゃないですか!!

作家登録はアプリのダウンロードに比べて少しハードルが高く感じるかもしれません。

でも、初期投資がかかるわけでもありません。

時間だって、つまらないテレビをぼーっと観るのを少し減らせば登録できちゃいます。

とりあえず作家登録してみてください。

 

とりあえず、販売してみる

さて、作家登録できましたか?

アプリをダウンロードして売ってるものを見てきたあなた。

なんとなく、どんな感じて商品ページを書けばいいか頭の中でわかってきているのではないでしょうか?

まぁ、人のを見るのと、自分で書くのは全然違うのはわかってます。

でも、意識できてないだけで、根本はわかっているはずです。

とりあえず、先輩ハンドメイド作家の方の説明文を参考にしながら文書を書き、スマホで写真撮って販売して見てください。

売れない…なんて悩むことができるのは販売を始めた人だけです。

販売もやってない人が売れないかも…なんて悩むのはなんの意味もありません。時間の無駄です。

 

とりあえずやってみると・・・

ここまで頑張ってやってきたあなたは、もうハンドメイド作家の仲間入りをしています。

もちろん、大変なのはここからなのかもしれません。

でも、嬉しいことがあるのもここからです。

ここまでは嬉しいこともなければ、辛いことをなかったはずです。

だって、自分1人でやってるだけですから。

でも、ここから先は、全くの他人が関わってきます。
家族や友人でもありません。
だからこそ良い物は良い!と言ってくれた時はお世辞やウソじゃありません。

初めて「いいね」が付いた時はビックリするくらい嬉しいはずです。
初めて売れた時なんてもっと嬉しいです。

この喜びを味わえるのは、始めた人だけです。

始めなきゃ、大変さも、嬉しさもわかりません。無です。

もちろん、「ハンドメイド販売したらなぁ」って、妄想で満足する人はそれでもいいと思います。

でも、本当に始めなきゃわからないことがたくさんあることは意識しておいてください。

 

とりあえずSNSに登録してみる

ここまでやってきた人はきっと、売れないなぁ。と悩んでる人も多いはずです。

そりゃそうですよ。ハンドメイド販売だって仕事です。

簡単なわけありません。

でも、ハンドメイド作家の第一歩を踏み出したあなたにアドバイスするなら

とりあえず、SNSをやって見てください

個人的にはInstagramとTwitterがオススメです。

ハンドメイド販売で作品の写真をうまく撮るという技術は必要になってきます。

その練習だと思って

「作っては撮ってSNSへ」

を繰り返して見てください。

もちろん、写真の練習にもなりますし、徐々に「いいね」してくれる人が増えてくると思います。

「いいね」が多くついた写真は、作品が良かったか写真がよかった証拠です。

そして、「いいね」をしてくれる人がファンになり作品を買ってくれるようになっていきます。

とりあえず、SNSをやってみてください。

 

まとめ

今回は技術の話ではなく、気持ちの話をしてみました。

どんなにすごいスキルがあったところで、始める勇気や気持ちがなければ、意味がないからです。

とりあえずやってみないと何もわからないということです。

やってみて失敗したらその時考えればいいんです。

近年のハンドメイド販売は大きな初期投資が必要ありません。

ローリスクです。そんなに恐れることはありません!

迷ってるあなた。とりあえず始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です