ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

11月のハンドメイド販売売上・収入報告!(始めて20カ月)

売上

こんにちは、安月給サラリーマンがハンドメイド販売を初めて20ヶ月になりました。きちきち(@kichi2hibiyory)です。

毎月恒例売上報告をしていきたいと思います。

10月は季節的な売上はすっかり落ち着き、通常商品が適度に売れていましたが、11月はどうなったでしょうか?

早速見ていきましょう。

11月売上報告

2018年11月の全体売り上げは約95000円でした。

ぎりぎり10万円は超えられないという結果です。

7、8月が過剰に売れたので見えなくなっていましたが、5月から10万円前後を推移しているようです。

人間上を見ればキリがなく、欲が出てくるものです。

当初5万円で十分といっていました私も気が付けば10万円を目指すようになりました。

 

11月売上推移

11月売上の振り分けは?

 

ベイス 64%

ミンネ 0%

クリーマ 5%

店舗 0%

直売 31%

という振り分けになりました。

11月売上

手数料の一番安いBASE が64%と良い割合で推移していますね。

今月はミンネやクリーマがほぼゼロに近い印象です。

私の場合、SNSでの集客をメインとしているため、ミンネやクリ―マは特集を組まれない限り、そこまで振るうことはないようです。

もちろん同じ商品がBASEでは売れています。

今月は直売が普段に比べ、多い月だったと思います。

私の場合、直売はオーダーを取った際に直接振り込んでもらうものが圧倒的に多いため、マージンや手数料はゼロです。

要するに最も利益率の良い販売方法なのです。

通常、店舗販売が30%、メルカリはミンネなどが約10%、BASEで約6%です。

1万円の商品を売った場合、3000円又は1000円、600円の手数料が取られますが、これがゼロです。

直売ほど利益率が良いものはありません。

その代わりと言っては何ですが、オーダーが多いためお客様とのやり取りもあり、手間はかかります。

基本的にミンネとクリーマを増やしたい気持ちはないのであんまり気になりません。

 

無料ネットショップ開業【BASE】

今月の結果に対する考察

11月も何とか10万円前後をキープすることができました。

繁忙期ではないので、そこまで大きく伸びることもありませんが、会社員の給料の他にお小遣い程度の収入があるというのはとても助かります。

ハンドメイド副業は、結局自分の時間を切り売りするタイプの仕事になります。株や賃貸経営の様にお金に働かせて、収入を得るわけではありません。

しかし、大きなリスクもなく、適度にお小遣いが稼げるハンドメイドは、借金などのリスクを取りたくない人にとっては間違いなく、有効な手段だと思っています。

何より、経営とまでは言いませんが、お金の動きや感覚が養えるという面では本当に勉強になると思います。

100年生きるかもしれない人生だからこそ様々なことに取り組んでみることを私はオススメします。

では、また来月の売上報告で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です