ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

ハンドメイド作家は副業になるか。初心者が販売始めて、実際売れるのか?収入どれくらい?

ハンドメイド副業

最近、副業を解禁する会社が徐々に出てきて何か副業を始めてみたい方も多いのではないでしょうか?

副業の中でよく取り上げられるものの一つがハンドメイド販売です。

この記事では実際にminneやcreemaなどのサイト、アプリを使って売れるのかを取り上げます。

ハンドメイド販売は実際売れるの?

早速、この記事の核心に迫っていきたいと思います。

ハンドメイド副業のイメージ

皆さんは副業ハンドメイドにどのようなイメージを持っているのでしょうか?

〇売れないイメージ

・ハンドメイド副業って聞くけど、売れないでしょ・・・

・やってる人も多いみたいだし、そんな売るほどすごいもの作れないし・・・

・一部の特別な才能がある人だけが話題になってるだけでしょ?

 

〇売れるイメージ

「主婦の人とかもやってるし、やってみればなんとかなるんじゃない?」

みたいな方も多いと思います。

私も初めはそんな感じでした。

そんなこんなで始めて、全然売れませんでした。

むしろ、「いいね」さえつかない…

いいねの有無に一喜一憂する感じで売れる雰囲気なんてありませんでした。

 

ハンドメイド副業はすぐには売れない

そうなんです。

すぐには売れないです。

私は初めの2ヶ月くらいは月一個しか売れず、かなり凹みました…

あんまり、すぐ売れると思って始めると、私みたいに心が折れちゃうかもしれません…

でも、大丈夫です!

本気の気持ちとやる気があれば売れるようになります!

現在、なんだかんだ毎月5万円くらい売れてる私が言うので、きっと大丈夫です!

月5万円って少なくね?って思った方。実際やってみるとハンドメイド作家で副業としてやるならこれくらいがちょうどいいですよ。

私の場合、これ以上は生活に負担がかかってしまいます。

 

ハンドメイドは他の副業よりも続けやすい

ここまでそう簡単には売れないよって話をしてきました。

私はそれでも他の副業よりも、続けやすく、やりやすい副業だと考えています。

その理由は以下になります・

・初期投資がかからない

 

・努力量に対して、成果が出るのが早い

1つずつ見ていきましょう

初期投資がかからない

副業を始めるうえで、初期投資がかからないことは、とても重要です

なぜなら、失敗する可能性があるからです。

会社員やアルバイトのような働き方は、働けばお金をもらえます。

もちろんその仕事の内容で失敗等はありますが、それですぐにやめるようなことはありませんよね。

さらに、契約して始めた場合、やめるハードルが高くなります。

 

それに対し、副業ってやるのも、やめるのも自由なんです

特に始めたばかりのころは、誰も知らないので、誰にも迷惑が掛かりません。

だからこそ、嫌になったらやめちゃう傾向があります。

 

初期投資してしまった額に応じて、やめにくくなってしまいます。

もちろん辞めにくいのは、悪いことばかりではないのですがww

 

基本的には初期投資は少ないに越したことはありません。

例えば、最近の副業の代表格として「せどり」があります。

せどりは商品を買い付けて、別のルートに販売します。

商品を買い付けないと始まらないので、どうしても初期投資がかかりがちです。

しかも、失敗すれば大量の商品が手元に残ってしまいます。

 

その点、ハンドメイドは材料自体は安いものが多いので、多少仕入れて初めて見ても金銭的なロスは小さくなります

もちろん、作成するうえでの時間のロスは否めませんが、失敗したとしても、「ハンドメイドで副業を始めてみた」という事実や経験は残ります。

単純な損失ではないと思います。

 

努力量に対して、成果が出るのが早い

副業が辞めてしまいやすい話は前項でしました。

もちろん辞めないのが一番良いです。

そうならないためには、定期的な成果や報酬があることが重要です。

ハンドメイドにはそれがあると考えています。

それは、商品に対する「いいね」やショップに対する「フォロー」です

このSNS時代に何を言ってるんだと思うかもしれません。

でも、よく考えてみてください。

自分で考えて、自分で材料を買って、自分で作って、自分で写真撮って、自分で売り文句も書いた商品です。

時間もお金も愛情もかかってます。

それが評価されて、嬉しくないわけないんです。

 

それに対して、ブログ運営などは初めの三か月間程度、大した動きがないのでとても辛いです。

いや、性格にもよるのかもしれませんが、私は辛かったです。

何度もやめました。やめては書き、やめては書き・・・

その点、ハンドメイドの「いいね」はそこまでハードルが高くないため、早ければ数時間で付きます。

自分で作ったものが評価されたような気がしてモチベーションが上がります。

ハンドメイドどうすれば売れるの?

では、実際どうすれば売れるのでしょうか?

一つずつ簡単に見ていきましょう。

ハンドメイドは売れるまである程度の時間が必要

売れるようになるまではすこし時間がかかります。

それはあなたを知ってる人が誰もいない状態からのスタートだからです。

どんなにいいものを作ってもそれを知ってる人がいなければ売れません。

ある程度の認知度を得るまでは時間が必要です。

ある程度の時間がどれくらいか?と聞かれると難しいですね。

正しい方法で一生懸命努力すれば2〜3ヶ月程度で売れるようになってくると思います。

お客さんの目にとまるように努力する

お客様に知られてない以上、なんとかしてお客様の目にとまるよう努力するしかありません。

minneやcreemaでも言えることなのですが、かなりの量の商品があります。

サイトやアプリを見る人は時間つぶしに新着商品を見ることが多いです。

そこで目にとまることが重要です。

それにはどうしたらいいでしょうか?

新着商品を数多く出すことです。

初めは1日に何個も出品する気持ちでやっていきましょう!

「そんな一日中作ってるほど暇じゃない!」という意見もあると思います。

別に随時作ってなくてもいいんです。

たとえば、休みの日にたくさん作って、出品の時間だけずらせばいいのです。

やり方は自分に合ったやり方をするのが一番続きますから!

ショップや作品のいいねを増やす

まずは目に止まっていいねを増やしましょう。

お客様が商品を買う後押しになる要素の一つが信用です。

いいねにお金はかかりません。

お客様の目にとまり、かわいい!おしゃれ!いいな!と思えば気軽にいいねしてくれるはずです。

安価なものでレビューを稼ぐ

先ほどお話しした中で信用が重要だということをお話ししました。

次に得られる信用がレビューです。

皆さんも買い物の前にはクチコミやレビューを見てしまうのではないでしょうか?

まずはこのレビューを多く稼ぐために安価な商品をたくさん売っていきましょう!

安価な商品はお客様にとって、購入のハードルが低く、レビューのハードルも低く、評価を得るには向いていると言えるでしょう。

レビューが20〜30付いてくると、お客様も買ってくれやすくなり、副業をやっている感じが出てきます。

まとめ

  • すぐには売れない。
  • 正しい方法で努力すれば売れるようになる。
  • まずは、認知度を上げる。
  • 次に信用を得る。
  • そうすると少しずつ売れてくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です