ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

副業ハンドメイド販売の材料費や確定申告を簡単に管理する会計ソフト「freee」

自動習得

ハンドメイド作家の皆さんは材料費などの経費の管理や確定申告をどのように行っているでしょうか。

副業の場合だと年間20万円以上の収入がある場合、確定申告が義務づけられており、そのためには普段から経費を管理しておくことが重要になります。

この記事では初心者でも簡単に経費の管理することができるソフト「freee」をご紹介しようと思います。

普段の経費の管理が簡単!というか楽

皆さんはどんな方法で経費を管理しているでしょうか?
ノートで帳簿を付けている方もいれば、スマホの無料アプリに手入力している方もいると思います。
かくいう私も、スマホを無料アプリに手入力していました。

しかし、時間がかかるのはもちろん、間違いが発生するリスクも高かったです。

データを自動習得してくれる

自動習得

freeeでは連携サービスからデータを自動習得してくれる機能があります。
銀行口座(インターネットバンキング)やクレジットカードなどの入出金情報を自動で取り込んでくれるのです。

今までは銀行の通帳やクレジットカードの明細を見ながら一つ一つ入力していました。
これがかなりめんどうくさい!!

その手間がなくなるだけでもかなりの恩恵を受けられるはずです。
公式サイトでさらに詳しく

領収書の取り込みがスマホ撮影で簡単に

スマホで領収書撮影

領収書やレシートって少しサボるとすぐに貯まっていきませんか?

かといって、経費として申請できる以上捨てるわけにもいきません。

freeeは領収書などをスマホで撮影すれば、その金額や使用用途を推測して取り込むことができます。もう手入力の必要はないのです。

もちろんその後リスト化されていくので承認、管理が簡単にできます。

 

経費の分類がわからなくても大丈夫

会計科目

経費って何が何費だかわからないことって多くないですか?

これって交際費?雑費?広告費?

freeeはそんなことで迷いません。

勘定科目はプルダウンで選ぶだけなので迷いも少なく、無駄な時間がかかりません
公式サイトでさらに詳しく

確定申告が簡単

確定申告をするときっていつも迷います。

初めての時は税務署いって大丈夫か見てもらって、良く分からないこと言われ、一度家に書類取りに帰ったり・・・すごく大変な¥な思いをしました。

その努力とストレスを考えると確定申告は毎年辛いです。

質問に答えるだけで書類が完成!?

パソコン

freeeでは経費管理が手軽で普段からやっているので、確定申告の時期だからと言ってそんなに焦ることはなくなりましたよ。

だって、質問に答える形式で選択していくだけなので。

例えば、家と仕事で兼用しているものはありますか??みたいな感じです。
うちはパソコンや電気代などが兼用なのでその辺を入力します。

 

青色申告したい人には

売上がある程度ある人や節税をしたい人は青色申告になると思います。

青色申告をするためには「開業届」を提出する必要がありますが、この書類を作るのがまた大変な作業です。
何よりわからないことが多すぎます。

freeeでは必要書類の作製も質問に回答するだけで作製することができます。

もちろん、青色申告の書類も簡単作製。

 

白色申告したい人も大丈夫

副業でハンドメイドをやっている人は、そこまで稼がないし、開業届なんて考えてない。
という人も多いと思います。

税理士とかに相談するほどでもないんだけど・・・
でも、確定申告しないと脱税になるし・・・

そんな人には白色申告の書類が作製できるので心配無用!!

 

青色か白色申告かどっちがいいのかわからん!!って人

青色申告と白色申告の差を実際に納税価格としてシミュレーションしてくれるので、その数字を見て決めることができます。
公式サイトでさらに詳しく

 

わからない時どうすればいいの?

ここ何入力したらいいかわからない?
操作方法がわからない!

こんな時にどうすればいいのかって重要じゃないですか?

もう、この手のソフトは単語から難しいから絶対わからない部分が出てくるに決まってるんです!!

そんな時にfreeeだとチャットやメール、電話サポートがあり、わからない部分をすぐに解決できます!

 

パソコンでもスマホでも

クラウド

通常会計ソフトというと、パソコンにインストールして、パソコンの前に座って入力する。

というイメージですが、freeeは違います。

クラウド会計ソフトなのでネットが繋がってればどこでも作業ができるのです。

例えば、

  • 移動の新幹線の中でモバイルパソコンを使って確認作業をしたり。
  • 出先のホテルでレシートをスマホで撮影したり。
  • もちろん家で作業をしたり

どんな環境でも作業ができるので、空いた時間に作業しておくことで無駄がなくなります。

また、ネット環境上で常に最新のソフトが用意されているため、法律が変わったとしてもすぐに対応でき、自分は何も気にすることがありません。

公式サイトでさらに詳しく

いくらで使えるの?

では、これらのサービスがいくらで使えるのでしょうか

ハンドメイドをメインで考えるのであれば「スターター」か「スタンダード」になると思います。

「スターター」であれば約1000円/月ですね。

では、

今まで皆さんはクレジットカードの明細とレシートの取り込みにどれだけ時間をかけてきたでしょうか?

確定申告の書類を作るのに何時間もかかってませんか?

その分、ハンドメイド作品を作ることができれば、月1000円なんてすぐじゃないですか?

この辺は考え方の問題だと思いますが、

やりたくないこと(経理)を好きなこと(ハンドメイド)でまかなうことができるのであれば決して高くない買い物だと思いますよ。

まあ、無料お試しがあるのでとりあえず使ってみるのが一番だと思います。

合わなければやめてしましましょう。

freee料金
公式サイトでさらに詳しく

時間とリスクを買う

ここまで会計ソフトの話をしてきましたが、いかがでしょうか?

私はこのソフトを知って、今までの作業がバカみたいだな。と感じました。

レシートやクレジットカードの明細を入力するのに数時間。

確定申告の書類を作るのに数時間。

しかも、ちゃんとできているか税務署に確認に行き、並んで数時間。

しかも、間違っていないかハラハラ・・・

この時間を作品の製作に当てれば、さらに売上に繋がるのに、余分な作業ばかり・・・

しかも、好きなハンドメイドの作業ではなく、やりたくもない経理の話。

この時間とストレスをお金で買うことができるなら安いものだと私は思いました。
freee公式サイトでさらに詳しく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です