ハンドメイド販売初心者におすすめな道具・ツール5選

副業ハンドメイド販売売上・収入報告・公開!(2020年1月~2020年12月)

売上報告

こんにちは。

安月給サラリーマン兼副業ハンドメイド作家のきちきち(@kichi2hibiyory)です。

子供が生まれて、なかなかブログの更新ができていませんが、やめてしまったわけではありません。

なんだか売上報告についてニーズがあるのかどうなのか・・・

なかなか更新できず、中途半端になってしまったので、2020年をまとめてご紹介させていただきます

2020年1~2020年12月副業ハンドメイド売上報告

2020年1月~2020年12月の全体売り上げ

1月:約70000円

2月:約73000円

3月:約68000円

4月:約140000円

5月:約180000円

6月:約250000円

7月:約150000円

8月:約170000円

9月:約140000円

10月:約150000円

11月:約130000円

12月:約170000円

2020年売上

今年はコロナの影響もあり、販売の流れが違ったような気もします。

マスクを売るためにハンドメイドを始めた人も多いのかもしれません。

ちなみに私はマスク等の販売はしてません。

さて、売上の流れについてですが、1,2月を除き基本的には目標(月間売上10万円)を達成することができました。

しかし、1、2、7月については前年同期比で100%を切ってしまっています。

サラリーマンとしてはどうしても前年同期比と気にしてしまう傾向にあるので、そこは超えたかったところだと思います。

最近は商品作成の効率化も進み、月間15万円くらいであれば、そこまで辛くなくなってきました。

月間売上が20万円をこえるとなかなか忙しいイメージです。

基本的にプライベートを重視したいので、実働時間は1日1時間、月間30時間を基本に考えています。

2020年1月~2020年12月副業ハンドメイド売上の振り分けは?

2020年販売方法割合

2020年一年間の売上の販売方法は、ベイスが62%でトップです。

これについては予定通りです。

ほとんどがネット販売です。

2020年の副業ハンドメイド販売売上を見て

あっという間に2020年が終わりました。

本当にいろいろあった一年間だったと思います。

働き方も変化しなければいけない年でした。

ただ、しっかりと環境の変化をしっかりとらえ、自らも変化することができた人だけが生き残っていけるのかなぁ。と改めて感じた一年でもありました。

在宅ワークやテレワークなどを取り入れる会社も増え、企業によっては週休3日を取り入れる企業もありました。

もちろん企業側が辛いというのが、メインの話だと思いますが、これをチャンスととらえて、新しいことを始めるのもいいと思います。

そうです。副業がやりやすい環境になってきていると思います。

コロナでボーナスや給料が減った。家賃も払えない。

そんな話もたくさんある中で、サラリーマンである以上、自分ではどうにもできません。

しかし、副業を始め、自分で売上を作ることは自分の努力でできることですよね。

在宅勤務(テレワーク)で空いた時間には、副業ハンドメイド 販売がオススメな6つの理由

 

さて、前置きが長くなりました。

2020年は総合的に見れば、売上が悪かったということはなかったと思います。

売上推移

上の表は私がハンドメイドを始めてから今までの売上の推移ですが、大きく見れば売り上げは上がっていってるように感じます。

もちろん季節や月間で見れば、まだまだ目標に達しない時もあります。

でも月だけで見てるのって結構疲れます。

もちろん、大事なこともわかってます。

会社って毎月の売上の積み重ねですから。

ただ、たまにデータを大きく見ることで、自分が毎日積み重ねてきたことが少しずつ大きくなってることを感じることができます。

自分で仕事するうえで、私が一番重要視していることはモチベーションです。

そのモチベーションを保つためにたまにデータを大きく見るのも大切だと思います。

販売方法の割合については、

いつも同じことですが、BASEはハンドメイド販売サイトなどに比べて、手数料が安いのでなるべくBASEに流入するようにしています。

ハンドメイドサイトは特集を組んだり、季節性の商品に敏感に対応してくれますので、季節性の商品はハンドメイドサイトでよく出ます。

ハンドメイドサイトを含めたネット販売は店舗への卸しに比べれば、はるかに手数料が安いので、やはりネット販売をメインにしていくほうが効率が良いです。

私の手数料順では、以下のイメージです。

直売>ベイス>ミンネ>クリーマ>店舗

店舗においてもらえれば、販路は広がり、売上は上がります。

ただ、利益率は下がります。

工場で安くたくさん作って売るのであれば、店舗販売も視野に入れてもいいと思います。

ただ、自分の時間を削って作成する以上、あまり利益率が低いと、その分時給が下がってしまいます。

その辺のバランスが難しいと思う今日この頃です。

 

ちなみに私は副業での利益を株式投資に回しています。

その辺のことについてはこちらをご覧ください。

副業ハンドメイド販売で稼いだ売上を投資して、資産を築く計画について

コロナの影響もあり、今年の前半はかなり下がりましたが、なんだかんだ戻ってきて、結果としてはプラスでした。

ただ、私の場合は長期的に考えているので、上がっても下がってもあまり気にせず淡々と投資しております。

これからは投資の勉強をしつつ、共有しつつ、ハンドメイドでしっかり稼いでいけるようにがんばります!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です